岩崎恭子

にほんブログ村 その他趣味ブログ 姓名判断へ
にほんブログ村


オリンピック水泳選手だった岩崎恭子氏の不倫・離婚騒動について週刊女性PRIMEが報じていました。
14歳で五輪金メダリスト(バルセロナオリンピック)となった際には、爽やかな笑顔でコメントしていました。

競泳200m平泳ぎに出場し、(14歳6日)史上最年少で金メダルを獲得。今もその記録は破られてはいません。
日本選手として五輪でのメダル獲得では最年少記録でもあります。

そして、なんといっても、レース直後に受けたインタビューで
『今まで生きて来た中で、一番幸せです。』と語ったことが、大変日本中を沸かせていました。
なんたって、14歳とちょっとしか生きてなかったですからね。

 2009年に元ラグビー日本代表の斉藤祐也さんと結婚していました。

 では、岩崎恭子さん【40】の名前を見てみましょうかね。

    岩崎恭子

岩崎恭.png

 名前を見ますと、苗字『岩崎』凶画。 先祖から受け継いだものですから、何とも言えません。
19画は、波乱、孤独、厄難、短命などの意味があります。
仕事関係では、水商売、医者、芸能、芸術。 スポーツ関係も芸術に入るのでしょうかね。 良く解りませんが。

 19画は凶画ですので、かなり激しい人生の始まりでしょう。
しかし、下から行くと、最初(若い時)が、13画の吉画。幸運型。 学芸技能に優れています。

一番重要な時期(今の時期)が、21画、吉画。男勝り。組織の中で、大きな戦力。 一番。 しかし、異性運は良くないみたいです。     独力で生きる力は、あります。

外画、11画、吉画。周りに恵まれる。 11画は一番の中の一番。 21番と11番、2つ一番あり。
金メダル取れたのは、当然なのかね。

 総画も32画の吉画。濡れてに粟の大吉運。 しかし、大きさは、日頃の努力によります。

 さて、今回の騒動でどうなるのでしょうかね。

下から見ると,晩年(苗字)に再び、19の凶画が回ってきます。

この記事へのコメント