相対時間と絶対時間の比較

にほんブログ村 その他趣味ブログ 陰陽五行説へ
にほんブログ村

 以前、宇宙創成と発展について、の五行図を発表しましたが、もう一度書いて見ます。

  宇宙.png (Ⅽ)2007辰城

宇宙は、最初ちっちゃな、ちっちゃな、ひも(波動)宇宙から誕生して、空間 時間(相対時間) 物質(粒子) エネルギー(運動エネルギー)そして、また新たな、ひも空間を誕生させながら循環している、五行のエネルギ―循環であると言うことでした。

そして、その中の、時間(相対時間)も、エネルギーであると。

 では、絶対時間とは、何なのでしょうか。

それは、見ることも、測る事も出来なく、無始の始め(始めの無い始め)から、永遠と後ろから、前へ、進む時間である

 上の五行図では、ぐるっと、元の位置に戻っています。
しかし、これは、正面から見た図です。 これを立てて、横から見ると、真ん中に、下から上(後ろから前に)絶対時間その周りを、螺旋構造に、五行図が、回っています。

 構造螺旋.png 
 無料螺旋図より
 ちょっと変な図ですが、中心に絶対時間 その周りを、五行が、永遠と回って上ります。 時間(絶対時間)が経過するため、重なりません。
 全く同じ位置には、戻ってきません。 

 相対時間=エネルギー
 絶対時間=見る事も、測る事も出来ない、後ろから前へ 無始の始めから永遠

では、次に、別の角度から、絶対時間を、見てみましょう。 終わり。^^)