大坂なおみ  2019年

にほんブログ村 その他趣味ブログ 姓名判断へ
にほんブログ村


女子テニスの大坂なおみ選手(20)[日清食品]が米カリフォルニア州インディアンウェルズで行なわれたBNPパリバオープンのシングルスでツアー初制覇しました。
日本人女子で通算11人目となり、四大会に次ぐ規模の大会でした。プレミア・マンドリー大会では、女子初制覇。

更に、2019年 1月26日、全豪オープンで優勝しました。 おめでとうございます。㊗️
大坂なおみ

(おおさか なおみ, 英 Naomi Osaka)
1997年10月16日生 大阪府大阪市中央区出身の女子プロテニス選手 自己最高ランキング シングルス
身長180cm 体重69キロ 右利き
父親はハイチ人 母親は、北海道根室市出身の日本人

姉(大坂まり)の影響で3歳からテニスを始めた。
2001年にアメリカ合衆国へ移住。
2011年 10月ITFサーキット『モンテゴベイ大会』でデビューする。
2011〜2015 ツアー下部大会を転戦。
2013年 プロに転向する。
2016年 9月 東レパン・パシフィックオープンで惜しくも準優勝する。

2018年 プレミア・マンダトリー大会
インディアンウェルズ・マスターズで初優勝
シングルスでのプレミア・マンダトリ大会での優勝は日本人女子初。

      大坂なおみ選手

大坂なおみ.xml

この名前を見ると、10画、12画、22画の凶画で全て出来ています。

最初、見た時少し疑問でした。
20歳で優勝したのは、若いゆえか、小さい時から、テニスしかやって来なかったからなのかと。

良く調べて見ると、3,4歳ごろ、日本の大阪からアメリカ合衆国に移住し、日本語は、あまり話せないそうです。
名前も、日頃から英語表記だと思います。
日本語の字の名前は、あまり意識はしていないでしょう。

英語の『Naomi Osaka』のエネルギーが強いと考えられますね。

ローマ字にも画数はありますが、西洋には日本の様な姓名判断はないようです。 ゲマトリア数秘術、カバラですが、日本の姓名判断とは、違うようです。

『Naomi Osaka』の画数を見て見ます。

N(3)o(1) m(3) i(2)=11画 O(1) s(1) a(2) k(3) a(2)=9画  英語では、名が先で、苗字が後です。

苗字の『Osaka』は9画で凶画ですが、名の方が『Naomi』の11画の吉画です。

11画は、いわゆる一番。11画は1が二つ。 将棋の羽生(はぶ) フィギアスケートの羽生(はにゅう)にもありましたね。

日本式の姓名判断がローマ字風に適用出来るかもしれません。

【追記】1/27 日本名「大坂なおみ」では、良くないようですので、日本語の表示では、こうですよ、くらいで、日頃使っいら字、英語などを意識する方が良いと思います。

ムペンバ効果と五行

にほんブログ村 その他趣味ブログ 陰陽五行説へ
にほんブログ村

 物理学において 物質には、三態(固体 液体 気体)とプラズマと言う状態があると、言われています。

私は、それに対して、粉体も含め、物質には五態あり、五行で言えば、物質の五行であると。

  下の様になる分けなのですね。
 
  物質の五態.png

 固体(金)⇒液体(水)⇒気体(木)⇒プラズマ(火)⇒粉体(土)と回ります。

五行においては、この逆回りを反生と言いますが、実際、反生があると言う人は、見たことがありません。

 反生の功は、あります。
反生の功を調べれば、いくらでも出てきます。

 したがって、物質にも、逆回りは、厳密には、無いと考えられます。
後ろに戻るためには、一周まわらなければ、なりません。

 その考えで行くと、例えば、35℃ の水と、100℃ の沸水の水を凍らせたら、100℃の水の方が、早く凍ると言うことです。 早く氷になる。・・・
 なぜならば、100℃の水の方が、気体に近いからです。

 そんな馬鹿なことがあるか!!
 
 それが、ある様なのです。 最近、私も知りました。
 その現象を、ムペンバ効果と言うものらしいです。

 1963年、タンザニアの中学生、エラスト・B・ムペンバ少年が、発見した現象らしいです。

ムペンバ少年は、調理の授業中、アイスクリームミックスを、熱いまま凍らせた方が、冷めてから凍らせたものより、早く凍る事を発見したと言う事のようです。

 これを発表してから、現在も、なお研究議論されています。
懐疑的学者もいて、結論は、出ていません。

 これを、五行の角度から見て行くことにします。